カテゴリ│ボールの記事一覧│データで見る、US仕様の最新ゴルフ用品

テーラーメイド ボール TP5/TP5Xは飛ぶ!という宣伝は本当か。スリクソンと一緒に、試打してレビュー

試打クラブについて:
父親が観ていたゴルフ中継を仕方なく一緒に観ていた幼い頃、ゴルフのイメージは、ちょっとお腹の出たオジサン、ピリピリと神経質そうなオニーサン、学校の先生みたいな厳しい顔をしたオバサンなどが、普段着のままに、のそのそ芝生を歩き回りながら、ダラダラ時間を掛けて、ノロノロボールを転がして一喜一憂。決して、カッコイイとは言い難く、しかも走りもしないし汗もかかない、これをスポーツと呼ぶ大人の感覚は信じがたかった(うちの子供達は、今でもまだ、そ~思ってるけど)。


ゴルフ変遷やターゲット層に合わせて、各メーカーもきっと様々な商品戦略に取り組んできている事は間違いない。中でもテーラーメイドが取ってきた戦略はわかり易い。ちょっと前のRシリーズ、SLDR、RZB、エアロバーナー、そして昨年、今年のMシリースと、テーラーメイドとしては、飛距離や革新性をアピールしながら、よりスポーティ路線へ。同時に契約プロも現在世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンをはじめ、同2位のローリー・マキロイ、同4位ジェイソン・デイ、金メダリスト、ジャスティン・ローズ、メジャー制覇のセルジオ・ガルシアなどを筆頭イメージプロにして、よりアスリート路線へ。以前の中年太りプロからは想像ができない程、アスリート体型で、ずっと垢抜けたにかかわらず、競技としての緊張感はしっかり維持。選手もメーカーも、きっとPGAも、同じ方向を目指して頑張ってるな~。


で、いよいよテーラーメイドボールも本格的に同じイメージ戦略に仲間入り。TP5, TP5Xの日本の宣伝コピーは「ボールにもテーラーメイドドライバーの飛距離を」とストレート。
北米のCMでは例えば、このジェイソン・デイ出演の「10ヤード欲しくない奴がどこにいる?」

あるいはセルジオ・ガルシアの翻訳不要のこれとか。

はい、10ヤード、僕も欲しいです。テーラーメイドボールを、しっかり試したこともなかったけれど、飛びとスピンが良ければ当然切替えるぞ。



スペック:
試打するために1スリーブずつ購入するつもりでいたら、サンプルもらっちゃった、らっき。
写真はそのサンプルなので、通常とは異なる2個入りスリーブ。
DSC_0120.jpg


試打クラブ(ドライバー
テーラーメイド M1ドライバー 10.5度
どちらの重りも真ん中のニュートラルに設定
M1_Driver_2017.jpg 

シャフト プロジェクトX ハザーダス Yellow 63
フレックス6.0
(むっちゃ飛ぶので、早く一本手に入れたい!)
DSC_0121.jpg 


試打クラブ(アイアン
キャロウエイ スチールヘッド XRプロ
7番
XR_Iron_Pro.jpg 

シャフト トゥルーテンパー XR95スチールシャフト
フレックスS300
DSC_0122.jpg 


比較ボール
いつもの、スリクソン Z-Star XV 2016年モデル
Srixson_ZStar_2016.jpg  



データ:
Data_TP_Balls.jpg 
(明らかなミスヒットを除く、5球平均値。)



データ補足:
ドライバーテストでは、TP5, TP5X, Z-Star XVでは、飛距離、スピンともに同じくらい。
ー印象に残ったのは、アイアンでの飛距離差。確かにTP5、TP5Xが、Z-Star VXよりも飛ぶ。トータルスピンが少ないからかな?
ーTP5は、ドライバーアイアンも上がらずに、直線的に前に進む。
ー商品ラインナップ上では、TP5がスピン寄り、TP5Xが飛距離寄りの設定のはずだが、データ上では、むしろTP5の方が飛んで、曲がらない。
ー最長キャリーは、ドライバーでは、TP5の251ヤード、最長トータル飛距離もTP5の281ヤード。アイアン最長キャリーはTP5の169ヤード、最長トータル飛距離もTP5の183ヤード、すっげ。



テスト時の感覚:
ーTP5,TP5XともにZ-Star VXよりも若干柔らかい。テスト後にコースでも使用したが、パットでも同様に若干柔らかい。
ーデータ同様に、TP5、TP5Xに大きな打感の差は感じない。
TP5Xよりも、TP5の方が、暴れずにコントロールし易い。



今週のコンペに持っていくなら:
テスト結果が上々だったので、週末にコースに持ち込み。シュミレーターの数値以上に、TP5はドライバーでもよく飛んで、曲がらない。またデータ通りに、TP5は、ドライバーもアイアンもそしてフェアウェイウッドもあまり上がらない(たまたま一緒に回った初対面の人からは、わざと低い球を打っているのかと聞かれた程)。TP5では、アイアンが飛ぶことがシュミレーター試打でわかっていたので、パー5で、3番アイアンでツーオン狙い。手前から転がすつもりが、低い球でグリーン直撃、うわぁオーバー・・・と思ったら、しっかりオン。高さが出なくてもスピンで止まるじゃん!
しかしラウンド中、パットのフィーリングが、チグハグで合わずに、ショート&オーバーの繰返し。前述の2オンしたパー5は、結局3パットでパー・・・パットはもう少し練習しなければ。耐久性もハーフラウンド時では全く問題なし。(10番で林になくしました)。
最もスコアを崩す原因になりやすいドライバーショットは、非常に印象が良かったので、もう少しコースで使ってみたい。同時に、さっさとZ-Starシリーズも2017年モデルを試さなくちゃ。(昨年のクリスマスセールで買った2016年モデルがまだ残ってるの・・・)



試打後記:
スピンのTP5、飛距離のTP5Xという商品ラインナップ上の設定と、実際の試打データが異なる結果。
以下の写真はボール箱の底面能書き。(ちなみに当地、公用語が2つのカナダでは、能書きも英語、フランス語併記しるぶぷれ)
TP5_Box.jpg 

各メーカーでボール開発が進み、スピン系はより飛距離が出るようなり、飛距離系はよりスピンが効くようになり、結果的に同じメーカーの兄弟ボール(例えば、タイトリストPro V1とPro V1X)は、ヘッドスピードによってはボールの性格が、あべこべになることがあると、最近の日本のゴルフ雑誌の記事にも書いてあった。またネット上で、TP5/TP5X兄弟ボールの評価レビューを見ると、TP5Xはヘッドスピードが速いゴルファー向きという意見が散見される。つまりアベレージゴルファーには、TP5が向いているという事なのかもしれない。


データ取得後に気づいたことが、もう一点。前出のジェイソン・デイによる「10ヤード欲しくない奴がどこにいる?」というコメントが出て来るCM。デイが手にしているのはアイアン!ガルシアのCMでも打っているのはやっぱりアイアン(しかも打った後の彼の手つき、明らかに弾道低いイメージでしょ)。飛距離性能を強調するCMなら、普通はドライバーのはず。テーラーメイド社も、TP5、TP5Xは、ドライバーよりも、アイアンの飛距離が、より伸びることも、ちゃんとわかってる・・・のに、マーケティング的にそうは書かないのか!?やっぱり未だに大人って信用できない!



気になったら価格チェック:



スポンサーリンク

コストコ ゴルフボール本当に良いのか? 今更?これから? いつもより多くのデータで徹底検証、レビュー 

試打ボールについて:
2016年11月に倉庫型量販店コストコのプライベートブランド「Kirkland」から販売開始され、ツアーボールに引けを取らないという噂があっという間に広がったコストコボール。2017年1月には早くも世界中のコストコで在庫切れとなり、コストコボールは良いらしいという噂だけが亡霊のように残り伝説化。
しかし今年3月にはコストコ側が、タイトリストの持ち株会社を提訴し、再び話題に。4月にはアメリカの一部コストコで販売再開。また最近オンラインでも売り出したようだが、24時間以内に売切。


kirkland.jpg
コストコボール伝説のはじめの出所は、恐らくゴルフボール専門テストサイトのこの記事(英語のみ)。この記事を受けて、有名ゴルフ用品テストサイトが、Pro V1との比較テストを実施(英語のみ)。その後、あちこちでテストされるようになったと思われる。


本ブログ使命として、ゴルフ用品の「噂」や「良いらしい」は、やはり検証し、また次に販売再開された時には、買うべきかどうかをデータと数値で明確にしておかねば。とは言え、手元にコストコボールはないので、今回は信頼できそうなデータをまとめた上で検証。沢山のデータで徹底的に調べるぞ。



テスト:
テスト①
ータイトリストPro V1との比較。ミズノMP-T10 (56度)ウエッジ、テーラーメイドPSIフォージドアイアン(6番)、テーラーメイドM1ドライバー(10.5度)使用。
ーハンデ0~15,スイングスピード約40~50m/sのテスター6人が、10~12ショット。ミスショットを除いた平均。
ートラックマン4で、屋外測定。
TrackMan_4.png 


テスト②
ーキャロウエイクロームソフトとの比較。キャロウエイエピックサブゼロドライバー(10度)、ピンiブレードアイアン(7番)、ミズノT7ウエッジ(56度)、コブラキングウエッジ(60度)使用。
ースイングスピード約50m/sのPGA公認ゴルフコーチが、5ショットうち、ベストの3ショット平均。
ーForesight GC4で、屋内測定。
Foresight_GC2.png 



データ:

テストデータ①
ミズノMP-T10 (56度)ウエッジ
Wedge_Prov1.jpg

テーラーメイドPSIフォージドアイアン(6番)
Iron_Prov1.jpg 

テーラーメイドM1ドライバー(10.5度)
Driver_Prov1.jpg 

テストデータ②
コブラキングウエッジ(60度)
Wedge60_Chrome.jpg 

ミズノT7ウエッジ(56度)
Wedge56_Chrome.jpg 

ピンiブレードアイアン(7番)
Iron_Chrome.jpg 

キャロウエイエピックサブゼロドライバー(10度)
Driver_Chrome.jpg 



データ補足:
ーそれぞれのテストで、数字の「大小」ではなく、「良い」数字をピンク色にハイライト。例えばスピンでは、ドライバーでは少ない方をハイライト、アイアンとウエッジでは多い方をハイライト。
ーデータ数値を詳しく見ずとも、ピンク色が多い方が勝ち、と考えて下さい。
ークロームソフトによるテスト②のウエッジは、フルスイングではなく、それぞれ100ヤードおよび50ヤード狙い。



今週のコンペに持っていくなら:
噂通りに、ツアーボールに全く引けを取らないというデータ。ドライバー飛距離は、コストコボールの方が上。アイアン、ウエッジでのスピン量は、同じぐらい~コストコボールがやや少。
販売再開されれば買って持っていきたい。値段が安い分、池や林が見えても、恐れず伸び伸びと振り切れるかも。



テストデータ編集後記:
Pro V1と比較されているけれど、ボール特性的にはPro V1xに近いのかもしれない。
個人的には、ドライバーのスピン量を少なくするために、Pro V1よりも、Pro V1xを選んでいるが、打感の柔らかさはPro V1が好み。そこでもう一つ注目すべきデータ!
Compre.jpg 
コストコボールのコンプレッションはPro V1と殆ど同様。ということは、コストコボールは、Pro V1xの性能とPro V1の打感を持った、僕にとっては理想のボール?また次の販売再開が待ち遠しい!



スポンサーリンク

ツアーボール vs レンジボール vs レディスボール、試打してレビュー。 意外な発見

試打ボールについて:
レンジボールは飛ばない」というのは、アマチュアゴルファーでも知っているし、感覚的にわかっているし、練習場での慰めにもなる。それにしても、いつも行っている練習場のボールと、いつもコースで使っているボールの飛距離差を、ちゃんと数値で知りたい。これを頭に入れておけば、必ずティーショット着地地点辺りで待ち構えるバンカーを越えるかどうか、あるいはキッチリ手前に止まるかどうかを判断するのに、実はかなり有用。

ついでながら、「もしかするとアマチュアゴルファーにはプロが使うようなボールよりも、レディスボールとの相性の方がいいのかも・・・」と原因不明の不調時に頭をもたげるヒラメキも、一度はちゃんと、試して比較してみる価値があるはず。

練習場で絶好調なのに、コースで見慣れたスコアとなるのはレンジボールが悪いのか?実はレディスボールが、男子アマチュアゴルファーには一番合っているのに、メーカーやゴルフ業界の策略で、この衝撃の事実が隠蔽されているのか?


テスト:
ツアーボール、レンジボールレディスボールをドライバーショットで比較。

ツアーボール スリクソン Z-Star XV 2016年モデル
Srixson_ZStar_2016.jpg

レンジボール ピナクル
Range_Ball.jpg 

レディスボール スリクソン ソフトフィール レディ
DSC_0456.jpg 

試打クラブ テーラーメイド M2ドライバー 2016年モデル
10.5度
シャフト:Fujikura Pro - 56S
 2016 M2 Driver

Fujikura_Pro_56S_2.jpg 


データ:
Range_Lady_Ball_Data.jpg 


データ補足:
レディスボール初ショット。その特異な打感に戸惑い。ミスショットした際のボールの芯が直接クラブに当たるような未体験の衝撃。また柔らかさよりも、逆に重さを感じた。まさかと思い計測したが、Z-Star XVよりも約0.5g軽い。


今週のコンペに持っていくなら:
予想通り、飛距離はツアーボール、レディスボールレンジボールの順。ボール回転数も予想通り。僕の場合では、コースでは、練習場のドライバーよりも、キャリーで約17ヤード飛び、トータル飛距離で約20ヤード以上転がることを頭に入れて置くべし、という事が良くわかった。これで、待ち構えるバンカーに正確な対処方法がわかる上、この数値が裏付けとなり、力まずに打てる。当初考えていたよりも、ずっとメンタルに効くデータとなった。

飛距離も回転数も予想通りの平凡なデータ・・・だが、気付いていなかった事を発見。レンジボールはスピンが多いので当然かもしれないが、3つの中で、一番高く上がる。しかもツアーボールのような伸びもないので、落下角度も急。つまり、「高く吹き上がって」、「上からストンと落ちる」。そして落ちた後は「バックスピン」が効いてる・・・!これはショートホールに使えるぞ!どうしてもサイドスピンが多すぎるが、特徴と捉えれば、横の林から出して、フェアウエイに戻す、インテンショナルフックやインテンショナルスライスも打ちやすいっていう事ではないだろうか・・・。もちろんレンジボール使用は、厳密にはルール違反だけど、エンジョイゴルフなら良し。

パ-4,パー5はツアーボール。パー3は、思い切ってレンジボールで回ろう!(練習場から勝手に持ち出しはダメです。)


テストデータ編集後記:
改めてデータにすると、レンジボールのパー3での使い途に気づき、面白かった。しかし肝心のパー3で使うアイアンの飛距離比較はしてないぞ。またシュミレーターに走らなければ。
それにしても、なんだか中途半端なレディスボールの存在意義って何だろう?今回テストしたレディスボールのコンプレッション60。コンプレッションだけなら、レディスじゃなくても、もっと柔らかいボールはある。レディスボールは、ヘッドスピードを落としてテストすると、何か別のデータが見えてくるのかな?メーカーの方、ゴルフ業界の方、是非教えて下さい。


気になったら価格チェック:




スポンサーリンク


スポンサーリンク 気になる楽天売れ筋

「総合」ランキング

スポンサーリンク 気になるオススメ

楽天からのオススメ商品

最新記事

テーラーメイド P790 フォージドアイアン。タイトリストAP1とアイアン4兄弟、末弟ディスタンス系対決で、試打してレビュー。 Sep 09, 2017
ミズノ MP-18 アイアン 4機種。注目のカスタム専用モデル ミズノプロ とビミョーな関係だから、試打してレビュー。 Aug 29, 2017
ピン G400 LST ドライバー。つい入荷したG400LSTドライバーに超感動、しかも標準玉虫色シャフトの本質がわかったぞ、試打してレビュー。 Aug 19, 2017
キャロウェイ グレードビッグバーサ ドライバー 2016年モデル。使っているのは松山だけじゃないぞ、全米プロゴルフ選手権で活躍した・・・も使用中だから、試打してレビュー。 Aug 14, 2017
タイトリスト 816H1 ハイブリッド。カッチョイイクラブなら、カッチョイイスコアになるのか、試打してレビュー。 Aug 08, 2017

サイト内検索

カスタム検索

全記事表示リンク

スポンサーリンク

気になるゴルフの話題はFacebookで

スポンサーリンク アマゾンもチェック!


プロフィールと、このブログについて

USテス太

Author:USテス太
月イチプレイのアマチュアゴルファー
右利き 平均スコア90前後

データで見る、US仕様の最新ゴルフ用品
日本ではレビューされにくい非正規品や、最新ゴルフ用品を試打してレビュー。
感想や紹介よりも、データや数値を中心に、北米からからレポートします。

RSSとFacebookリンク

 follow us in feedly 

QRコード

QR

スポンサーリンク

スポンサーリンク 気になる楽天売れ筋

「ゴルフ」ランキング