プロジェクトX HZRDUS シャフト + テーラーメイド M1ドライバー。最も注目度の高いシャフトを、ついに試打してレビュー│データで見る、US仕様の最新ゴルフ用品

プロジェクトX HZRDUS シャフト + テーラーメイド M1ドライバー。最も注目度の高いシャフトを、ついに試打してレビュー

試打シャフトについて:
ほとんどのプロが、メーカーと契約しているゴルフクラブでさえも、流行がある。ドライバーでは、今シーズンは、テーラーメイドMシリーズや、キャロウエイのエピックドライバーが明らかに流行。これがクラブほど契約に縛りのないシャフトになると、流行度合いは顕著。日本でも人気の縞々グラファイトデザインはPGAでも根強い人気だし、最近では三菱レイヨンのクロカゲシリーズがプロのお気に入り。

縞々が目立ってかっちょいい Tour ADシリーズ
Tour_AD.jpg 

PGAで一世を風靡したクロカゲシリーズ(名前がタランティーノっぽい)
Mitsubishi_Kurokage_HBP_60S_2.jpg 


ポストクロカゲ、現在のPGAプロの流行シャフトといえば、やっぱりHZRDUSハザーダス)。日本のゴルフ雑誌にも、ちょこちょこ記事でこのシャフトが登場するけど、宣伝は見たことないな。現在世界一をキープしている、ダスティン・ジョンソンをはじめとして、使用プロうじゃうじゃ。ドライバー用だけではなく、マキロイはドライビングアイアンで使用中。

名前はかっちょ悪いが、見た目はかっちょいい、ハザーダス(名前が怪獣っぽい)
HZRDUS.jpg 


試打、データ好きとしては、Tour ADも、クロカゲも、試してきたが、正直あまり良い結果は出ていない。意地になって、今でもジタバタとヘッドを取り替えて打つがやっぱり無理。自明の通り、プロが好むしなりが少ないシャフトは、ヘッドスピードの遅い、アマチュアゴルファーには非常に厳しい。僕の経験では、フレックスをいつもよりも柔らかくしても、シャフトの基本特性は同様なので、ピンと来ることはなし。

でもダスティン・ジョンソンみたいに飛ばしたい!というわけで、性懲りもなく、プロが好むシャフトに挑戦だ。(ついでに、ダスティン・ジョンソンの内縁の妻ポリーナみたいなモデルとも仲良くなりたい!)

ポリーナの父は、カナダでは"The Great One"と言われるアイスホッケー界のレジェンドスーパースター。
Paulina.jpg 



スペック:
トゥルーテンパー プロジェクトX
ハザーダス イエロー 63 6.0
DSC_0121.jpg 
試打した写真のシャフト本体は黒いが、中身はYellowと同じ。

ハザーダスは、現在T1100, Black, Yellow, Redが販売されており、端的にはスピンがこの並び順に少なくなる。ダスティン・ジョンソンはT1100使用中。


ヘッド:テーラーメイド M1 460CC 10.5度
M1_Driver.jpg 


ボール
スリクソン Z-Star XV 2016年モデル。
Srixson_ZStar_2016.jpg  



データ:
Data_HZRDUS_2.jpg 
 (明らかなミスヒットを除く、5球平均値。)



データ補足:
ー予想していたが、左には行かない。しかし硬いシャフトにありがちの、右にフケたり、すっぽ抜けたりする事はなく、いい具合のフェード球。
ー絶対に左に行かない硬さがあるのに、最高到達点は高い!
ーサイドスピンは少なく、トータルスピンも理想的。
ー最長キャリーは、249ヤード、最長トータル飛距離は、276ヤード。こりゃ、スゲ~。



テスト時の感覚:
ー兎にも角にも、第一印象は「飛ぶな~」。
ー今まで試打してきたプロ好みの「棒」のようなシャフトとは明らかに一線を画す、しなり感および打ち易さあり。
ー基本的に捕まりにくいが、しっかり捉えた時の打感の良さと飛距離には圧倒される。前述の最長キャリー、最長飛距離もしっかり捕まり、気持ちよくドローが掛かったボール。
ーシャフトに負けない練習が必要だが、アマチュアで充分に取り扱える範囲内。



今週のコンペに持っていくなら:
M1ヘッドとの相性も良いのかもしれないが、衝撃的な飛距離、高さ、操作性。テーラーメイド契約プロは、M1よりも捕まり易い、M2との組合せが多い。雑誌、ネットのレビューでも、M1よりもM2の方が、捕まりやすく、飛距離も出るという事だから、M2との組合せも試さなければ。あるいはRedは、よりアマチュア向きなのかな・・・。



試打後記:
今っぽい表現では、これは本当にヤバイ。現在エースシャフトとしては、三菱レイヨンのディアマナアヒーナ75X(ちなみにアヒーナはXスペックでも、ちゃんとしなるシャフト。やや古くて疲れているのもあるけど・・・。)を使用中。色々なシャフトを試しては、エース回帰して来たが、今回ばかりはエース交代させたい気持ち満タン&フル充電。
それにしても、こんなに良いシャフトなのに、どうして積極的に宣伝しなかったんだろ?



気になったら価格チェック:



スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサーリンク 気になる楽天売れ筋

「総合」ランキング


予約しなくちゃ

スポンサーリンク 気になるオススメ

楽天からのオススメ商品

最新記事

タイトリスト 718 アイアン CB vs MB。様々な略語に悩みながらも、ゴルフ界No.1の男前クラブが、2年間でどう進化したのか、試打して、レビュー。 Nov 19, 2017
バイス (Vice) ボール。巷で噂のバイスボール全5種を一気にテスト。コースにも持ち込んで、時期エースボールを決めた、試打して、レビュー。 Nov 12, 2017
キャロウェイ エイペックス MB アイアン vs X-フォージド アイアン。2018年モデル対決で、5回ビビって、2回再確認した、試打して、レビュー。 Nov 04, 2017
クリーブランド ランチャー HD ドライバー。スライサー向けドライバーのイメージ一変したぞ、試打して、レビュー。 Oct 29, 2017
ボルビック ビビッド ボール。見た目はサイコー、中身はどーだ?エースボールへの昇進テストを兼ねて、試打してレビュー。 Oct 21, 2017

サイト内検索

カスタム検索

全記事表示リンク

スポンサーリンク

気になるゴルフの話題はFacebookで

スポンサーリンク アマゾンもチェック!





プロフィールと、このブログについて

USテス太

Author:USテス太
月イチプレイのアマチュアゴルファー
右利き 平均スコア90前後

データで見る、US仕様の最新ゴルフ用品
日本ではレビューされにくい非正規品や、最新ゴルフ用品を試打してレビュー。
感想や紹介よりも、データや数値を中心に、北米からからレポートします。

RSSとFacebookリンク

 follow us in feedly 

QRコード

QR

スポンサーリンク





スポンサーリンク 気になる楽天売れ筋

「ゴルフ」ランキング